エボニー45S

エボニー45S 組み立て不要の速写ビュー。ビューカメラにもかかわらずカメラの組み立てが不要。
【標準価格】 390,000円+税
【ワイズ価格

【型 式】木製4x5インチフィールドカメラ
【画面サイズ】4x5インチ判(6x7、6x9、6x12Cm判)
【レンズマウント】リンホフ規格パネル仕様
【焦点調節】ピントガラスによる
【バック部】国際規格4x5インチ判、縦横位置差し替え式
【アオリ機構】(レンズスタンダード部) 
   ♢チルト 前20度、後 20度(蛇腹により制限有) 
   ♢スイング 左右各 45度 
   ♢シフト左右各 38mm 
   ♢ライズ 50mm 
   ♢フォール 25mm(バック部) 
   ♢チルト 前 20度、後 20度(蛇腹により制限有) 
   ♢スイング 左右各 20度 
   ♢シフト左右各 60mm 
   ♢ライズ 50mm 
【最大フランジバック】 270mm
【最小フランジバック】 60mm
【三脚ネジ】JIS規格1/4インチ(AD)又は3/8インチ(ベッド部)
【外形寸法】 205mm(横)x210mm(高)x120mm(幅)
【重量】 2,100g
【材質】 木製部=黒檀、金属部=チタン
【その他】 水準器=前枠部:一方向、後枠部:ミラー付ニ方向水準器、革バンド=ボディ上部

《軽量でも頑丈な設計》フィールドや室内でも対応できる実用機能を追求した4×5インチ判ビューカメラ。アオリが基本的にセンターティルト機構を採用しているが、スイングアオリは光軸アオリも可能である。木部にはエボニー特有の黒檀、金属部にはチタン材を使用しており、堅牢で耐久性、軽量化を図っている。また従来タイプよりもレンズボードを支えるアーム部が補強されている。
《広角レンズから望遠レンズまで使用可能》フランジバックは65〜275ミリで、広角65ミリから250ミリまでのレンズが使用可能。また凹みボードを使用すると広角47ミリレンズが使えるし、テレタイプ設計のレンズなら400ミリまで使用できる。バックのシフトアオリが左右各60ミリとかなり大きいので、被写体によっては左右に撮り分けるとツナギ写真(パノラマ撮影)にも有利である。
取扱メーカー・商社=株式会社エボニー
Copyright (C) 2009 Y's CREATE CO.,LTD. All Rights Reserved.