エボニーSV810

エボニーSV810/SV810E 前枠部のアオリはもちろんのこと、後枠部に今までにない画期的なアオリ機構を採用し優れた機能性と操作性を生み出し、プロの厳しい要求にも応えてくれます。広角レンズ使用時にもベッドダウンすることなく(前・後枠部のライズでフレーム調整)撮影できるのも、まさにEBONY SV810E.SV810ならではの性能です。
【標準価格】 800,000円+税
【ワイズ価格】

【型 式】木製8x10インチフィールドカメラ
【画面サイズ】8x10インチ判
【レンズマウント】ジナータイプ(リンホフタイプボードアダプター付き)
【焦点調節】ピントガラスによる
【バック部】国際規格8x10インチ判、縦横位置差し替え式
【アオリ機構】
(レンズスタンダード部) 
♢チルト(センター) 前  度、後  度
    (ベースチルト前  度、後  度) 
♢スイング 左右各  度 
♢シフト左右各  mm 
♢ライズ   mm 
♢フォール  mm
(バック部) 
♢チルト(センター) 前  度、後  度
    (ベースチルト前 90度、後 30度) 
♢スイング 左右各  度 
♢ライズ  mm
(ベッド部) 
♢ベッドダウン  度
【最大フランジバック】   mm
【最小フランジバック】   mm
【三脚ネジ】 JIS規格1/4インチ(AD)又は3/8インチ(ベッド部)
【外形寸法】   mm(横)x  mm(高)x  mm(幅)
【重量】 5,000g (SV810)、    g (SV810E)
【材質】 木製部=マホガニー (SV810) or 黒檀 (SV810E)、金属部=チタン
【その他】水準器=前枠部:一方向、後枠部:ミラー付ニ方向水準器、革バンド=ボディ上部

《機能性と操作性》SV45T iをベースにして設計された8×10インチ判ビューカメラです。カメラ本体は三段伸ばし式。蛇腹の繰り出しは通常で125~850m/m、前枠部後枠部のベース・センターの両ティルトにより、蛇腹の繰り出しは70~1,000m/mになります。
《特長》(SV810E)本体は歪みなく強度に優れた黒檀の柾目板を使用。金属部には、耐食性に強く堅牢かつ高精度のチタンを使用しました。(SV810)はフィールドでの撮影を重視し軽量にする為、本体には良質のマホガニー材を使用。金属部にはもちろんチタンを採用することによつて、5,0kgの超軽量を実現。
取扱メーカー・商社=株式会社エボニー
Copyright (C) 2009 Y's CREATE CO.,LTD. All Rights Reserved.