1951年以来、プロの映像表現とともに歩み続けてきたフジノンレンズ。その定評ある描写性能は、現在も多くのプロ写真家に支持されています。フィルムを知りつくし、光学技術を磨き続けた富士フイルムならではの、群を抜くシャープネス、ゆるぎないカラーバランス全7タイプで構成する一本一本が、イマジネーションを映像に変える逸品です。
 
《フジノンレンズの7つのバリエーションをご紹介します。》
CM W Wide 超微粒子化やシャープネスの向上など、驚くべき高画質化を続ける銀塩写真フィルム。そのフィルム性能を最大限に引き出すために開発されたシリーズが、CMフジノンです。アポクロマートに匹敵する色消し効果を実現し、球面収差・歪曲収差などの諸収差を完璧なまでに補正。きわめて高い解像力を発揮します。さらに全レンズで統一された色再現性、広いイメージサークルなど、使いやすさも抜群。発売以来、多くのプロから高い評価を得ている、新時代のフジノンレンズです。
Super Wide Deluxe  F5.6の大口径、包括角度105°の超広角設計。短焦点でイメージサークルが広いため、カメラの引きが短い場所での撮影やパースを強調したい被写体の撮影に威力を発揮します。
Super Wide 包括角度100°の超広角設計。経済性にも優れたコンパクトな超広角レンズです。
Tele-Type テレタイプ(望遠)設計なので、長焦点でありながら蛇腹の伸びが短いため、ロケなど風景写真に最適です。特に蛇腹の伸びに制約のあるフィールドカメラには欠かせない長焦点レンズです
Compact テッサータイプ(3群4枚)の欠点である画面周辺部の像流れを4群4枚の新設計により解決、隅々までシャープな画像が得られる長焦点レンズです。コンパクト設計によりヌケが良く、小型・軽量のためロケ適性にも優れています。さらに8×10以上をカバーする広いイメージサークルを誇り、コストパフォーマンスに優れたレンズです。
Apochromat 接写など近接撮影用に設計。3色光(B・G・R)の色収差を完璧に補正したレンズで、近接には抜群のシャープネスを発揮。また非常にコンパクトで携帯にも便利です。
Soft Focus 球面収差を適度に残した格調高いソフトフォーカスレンズ。フィルターなどでは得られない見事なソフト効果を再現します。専用グリットと絞りの組み合わせでお望みのソフト効果を得ることができます。
※各焦点距離をクリックして下さい。詳細データのページになります
     
       
       
       
     
       
       
Copyright (C) 2009 Y's CREATE CO.,LTD. All Rights Reserved