CMフジノンW210mmF5.6

超微粒子化やシャープネスの向上など、驚くべき高画質化を続ける銀塩写真フィルム。そのフィルム性能を最大限に引き出すために開発されたシリーズが、CMフジノンです。アポクロマートに匹敵する色消し効果を実現し、球面収差・歪曲収差などの諸収差を完璧なまでに補正。きわめて高い解像力を発揮します。さらに全レンズで統一された色再現性、広いイメージサークルなど、使いやすさも抜群。発売以来、多くのプロから高い評価を得ている、新時代のフジノンレンズです。

【標準価格】オープン価格
【ワイズ価格】 メーカー出荷中止品 ワイズに在庫1本あり
焦点距離=210mm
イメージサークル(f22)=φ309
最大適用画面寸法=5×7
口径比=5.6
レンズ構成(群−枚)=5-6
最大包括角度=72°
シャッター名称=コパルNo.1
シャッタースピード=T.B.1〜1/400
最小絞り=64シンクロ
接点=X
前枠外径寸法=φ70
フィルター取付ネジ=M67 P=0.75
後枠外径寸法=φ65
シャッター外径寸法=φ73
フランジ取付ネジ=φ39 P=0.75
全長=74.5
主点間隔=-6.08
第2主点とフランジ面の距離=1.47mm
フランジ面と後枠後端の距離=32.7mm
フランジバック=208.7mm
バックフォーカス=177.5mm
重量(g)=505
座金=C-1
標準-広角レンズ/フィルム性能を最大限に引き出すCMフジノンレンズです。
CM Wシリーズの中心的レンズ群。色再現、シャープネス、イメージサークルの広さなど、大型カメラ用レンズの基本的条件を最高級のレベルに仕上げたフジノンの代表的レンズです。主な撮影目的:風景、商品、ポートレートなど万能使用が可。
 
取扱メーカー・商社=株式会社富士フイルム
Copyright (C) 2009 Y's CREATE CO.,LTD. All Rights Reserved.