フジノンT600mmF12

テレタイプ(望遠)設計なので、長焦点でありながら蛇腹の伸びが短いため、ロケなど風景写真に最適です。特に蛇腹の伸びに制約のあるフィールドカメラには欠かせない長焦点レンズです。

【標準価格】オープン価格
【ワイズ価格】メーカー出荷中止品

焦点距離=600mm
イメージサークル(f22)=φ260
最大適用画面寸法=八ッ切
口径比=12
レンズ構成(群−枚)=5-5
最大包括角度=24°
シャッター名称=コパルNo.1
シャッタースピード=T.B.1〜1/400
最小絞り=90
シンクロ接点=X
前枠外径寸法=φ70
フィルター取付ネジ=M67 P=0.75
後枠外径寸法=φ57
シャッター外径寸法=φ73
フランジ取付ネジ=φ39 P=0.75
全長=179.0
主点間隔=-66.4
第2主点とフランジ面の距離=205.7mm
フランジ面と後枠後端の距離=63.5mm
フランジバック=383.9mm
バックフォーカス=324.4mm
重量(g)=1000
座金=C-1

望遠レンズ/風景写真に最適なテレタイプ設計レンズです
リンホフテヒニカに取付く最も長い望遠レンズで、4×5判の風景写真に差がつきます。
主な撮影目的:風景、8×10でのアップのポートレート
取扱メーカー・商社=富士フイルム株式会社
Copyright (C) 2009 Y's CREATE CO.,LTD. All Rights Reserved.