ジッツオバサルト三脚
数々の新素材開発の経験を生かして開発されたバサルトファイバーチューブ。バサルトファイバーは、粉砕した玄武岩を、1500℃の高温で溶融して作られます。バサルトファイバーチューブは、この繊維をカーボン6Xと同じ製法で、チューブ状に成型したものです。バサルトファイバーチューブは、優れた熱安定性と寸法安定性、アルミニウムに比べ約20%軽量といった、カーボンファイバーと同様のさまざまな特長を備えています。
イメージ
製品名
特長
GT-921バサルト三脚
最大耐荷重: 4 kg
最低高: 39.0 cm
全伸高: 85.0 cm
自重: 0.5 kg
?: 61.0 cm
格納高: 44.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 2
価格:
【ワイズ価格】
GT0932バサルト三脚
数々の新素材開発の経験を生かして開発されたバサルトファイバーチューブ。バサルトファイバーは、粉砕した玄武岩を、1500℃の高温で溶融して作られます。バサルトファイバーチューブは、この繊維をカーボン6Xと同じ製法で、チューブ状に成型したものです。バサルトファイバーチューブは、優れた熱安定性と寸法安定性、アルミニウムに比べ約20%軽量といった、カーボンファイバーと同様のさまざまな特長を備えています。バサルト三脚の性能と価格は、アルミニウム三脚とカーボン6X三脚の中間に位置します。
最大耐荷重: 4 kg
最低高: 27.0 cm
全伸高: 133.0 cm
自重: 0.8 kg
?: 109.0 cm
格納高: 55.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:
【ワイズ価格】
GT1830バサルト三脚
バサルト三脚 シリーズ1(3段) 2004年、Gitzoは、バサルトファイバー三脚を世界で初めて発表し、以来好評を博してきました。 そして2009年、航空宇宙に用いられる技術を徹底的に革新することによって、チューブ強度が最大22%向上した第2世代のバサルトファイバーチューブの開発に成功しました。
最大耐荷重: 7 kg
最低高: 21.0 cm
全伸高: 168.0 cm
自重: 1.3 kg
?: 135.0 cm
格納高: 64.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:
【ワイズ価格】
GT1840Cバサルト三脚
2004年、Gitzoは、バサルトファイバー三脚を世界で初めて発表し、以来好評を博してきました。 そして2009年、航空宇宙に用いられる技術を徹底的に革新することによって、チューブ強度が最大22%向上した第2世代のバサルトファイバーチューブの開発に成功しました。 GT1840Cは、4段のコンパクトタイプの三脚で、伸高は低いもののコンパクトに畳んで持ち運べるため、飛行機などでの移動も楽に行えます。
最大耐荷重: 7 kg
最低高: 16.0 cm
全伸高: 113.5 cm
自重: 1.2 kg
?: 89.5 cm
格納高: 43.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 4
価格:
【ワイズ価格】
GT1932バサルト三脚
数々の新素材開発の経験を生かして開発されたバサルトファイバーチューブ。バサルトファイバーは、粉砕した玄武岩を、1500℃の高温で溶融して作られます。バサルトファイバーチューブは、この繊維をカーボン6Xと同じ製法で、チューブ状に成型したものです。バサルトファイバーチューブは、優れた熱安定性と寸法安定性、アルミニウムに比べ約20%軽量といった、カーボンファイバーと同様のさまざまな特長を備えています。バサルト三脚の性能と価格は、アルミニウム三脚とカーボン6X三脚の中間に位置します。
最大耐荷重: 7 kg
最低高: 16.0 cm
全伸高: 168.0 cm
自重: 1.4 kg
?: 136.0 cm
格納高: 65.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:00,000円(税別00,000円)
【ワイズ価格】
 
GT1940Cバサルト三脚
数々の新素材開発の経験を生かして開発されたバサルトファイバーチューブ。バサルトファイバーは、粉砕した玄武岩を、1500℃の高温で溶融して作られます。バサルトファイバーチューブは、この繊維をカーボン6Xと同じ製法で、チューブ状に成型したものです。バサルトファイバーチューブは、優れた熱安定性と寸法安定性、アルミニウムに比べ約20%軽量といった、カーボンファイバーと同様のさまざまな特長を備えています。バサルト三脚の性能と価格は、アルミニウム三脚とカーボン6X三脚の中間に位置します。
最大耐荷重: 7 kg
最低高: 16.0 cm
全伸高: 124.0 cm
自重: 1.2 kg
?: 98.0 cm
格納高: 43.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:
【ワイズ価格】
GT2830バサルト三脚
2004年、Gitzoは、バサルトファイバー三脚を世界で初めて発表し、以来好評を博してきました。 そして2009年、航空宇宙に用いられる技術を徹底的に革新することによって、チューブ強度が最大22%向上した第2世代のバサルトファイバーチューブの開発に成功しました。 G2830は、3段のスタンダードタイプの三脚で、従来のバサルト三脚同様、最上位のカーボン6Xにも採用されているGロック、グラウンドレベルセット機能、3段階の開脚角度、雲台の空転を防ぐ補助スクリューなどの最新機能が搭載されています。
最大耐荷重: 10 kg
最低高: 21.0 cm
全伸高: 167.5 cm
自重: 1.5 kg
?: 135.5 cm
格納高: 62.5 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:
【ワイズ価格】
GT2840Cバサルト三脚
バサルト三脚 シリーズ2 2004年、Gitzoは、バサルトファイバー三脚を世界で初めて発表し、以来好評を博してきました。 そして2009年、航空宇宙に用いられる技術を徹底的に革新することによって、チューブ強度が最大22%向上した第2世代のバサルトファイバーチューブの開発に成功しました。 GT2840Cは、4段のコンパクトタイプの三脚で、伸高は低いもののコンパクトに畳んで持ち運べるため、飛行機などでの移動も楽に行えます。
最大耐荷重: 10 kg
最低高: 16.0 cm
全伸高: 112.0 cm
自重: 1.4 kg
?: 89.0 cm
格納高: 43.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 4
価格:
【ワイズ価格】
GT2931バサルト三脚
最大耐荷重: 10 kg
最低高: 32.0 cm
全伸高: 164.0 cm
自重: 1.6 kg
?: 132.0 cm
格納高: 64.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:
【ワイズ価格】
GT2932バサルト三脚
数々の新素材開発の経験を生かして開発されたバサルトファイバーチューブ。バサルトファイバーは、粉砕した玄武岩を、1500℃の高温で溶融して作られます。バサルトファイバーチューブは、この繊維をカーボン6Xと同じ製法で、チューブ状に成型したものです。バサルトファイバーチューブは、優れた熱安定性と寸法安定性、アルミニウムに比べ約20%軽量といった、カーボンファイバーと同様のさまざまな特長を備えています。バサルト三脚の性能と価格は、アルミニウム三脚とカーボン6X三脚の中間に位置します。
最大耐荷重: 10 kg
最低高: 16.0 cm
全伸高: 164.0 cm
自重: 1.6 kg
?: 132.0 cm
格納高: 64.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:
【ワイズ価格】
GT2940Cバサルト三脚
数々の新素材開発の経験を生かして開発されたバサルトファイバーチューブ。バサルトファイバーは、粉砕した玄武岩を、1500℃の高温で溶融して作られます。バサルトファイバーチューブは、この繊維をカーボン6Xと同じ製法で、チューブ状に成型したものです。バサルトファイバーチューブは、優れた熱安定性と寸法安定性、アルミニウムに比べ約20%軽量といった、カーボンファイバーと同様のさまざまな特長を備えています。バサルト三脚の性能と価格は、アルミニウム三脚とカーボン6X三脚の中間に位置します。
最大耐荷重: 10 kg
最低高: 16.0 cm
全伸高: 113.0 cm
自重: 1.5 kg
?: 91.0 cm
格納高: 44.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 4
価格:
【ワイズ価格】
GT2942バサルト三脚
数々の新素材開発の経験を生かして開発されたバサルトファイバーチューブ。バサルトファイバーは、粉砕した玄武岩を、1500℃の高温で溶融して作られます。バサルトファイバーチューブは、この繊維をカーボン6Xと同じ製法で、チューブ状に成型したものです。バサルトファイバーチューブは、優れた熱安定性と寸法安定性、アルミニウムに比べ約20%軽量といった、カーボンファイバーと同様のさまざまな特長を備えています。バサルト三脚の性能と価格は、アルミニウム三脚とカーボン6X三脚の中間に位置します。
最大耐荷重: 10 kg
最低高: 16.0 cm
全伸高: 168.0 cm
自重: 1.6 kg
?: 136.0 cm
格納高: 56.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 4
価格:
【ワイズ価格】
GT2942Lバサルト三脚
数々の新素材開発の経験を生かして開発されたバサルトファイバーチューブ。バサルトファイバーは、粉砕した玄武岩を、1500℃の高温で溶融して作られます。バサルトファイバーチューブは、この繊維をカーボン6Xと同じ製法で、チューブ状に成型したものです。バサルトファイバーチューブは、優れた熱安定性と寸法安定性、アルミニウムに比べ約20%軽量といった、カーボンファイバーと同様のさまざまな特長を備えています。バサルト三脚の性能と価格は、アルミニウム三脚とカーボン6X三脚の中間に位置します。
最大耐荷重: 10 kg
最低高: 16.0 cm
全伸高: 184.0 cm
自重: 1.7 kg
?: 151.0 cm
格納高: 60.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 4
価格:
【ワイズ価格】
GT3830バサルト三脚
2004年、Gitzoは、バサルトファイバー三脚を世界で初めて発表し、以来好評を博してきました。 そして2009年、航空宇宙に用いられる技術を徹底的に革新することによって、チューブ強度が最大22%向上した第2世代のバサルトファイバーチューブの開発に成功しました。 GT3830は、3段のスタンダードタイプの三脚で、従来のバサルト三脚同様、最上位のカーボン6Xにも採用されているGロック、グラウンドレベルセット機能、3段階の開脚角度、雲台の空転を防ぐ補助スクリューなどの最新機能が搭載されています。 ...
詳細
最大耐荷重: 15 kg
最低高: 23.0 cm
全伸高: 165.5 cm
自重: 2.7 kg
?: 134.5 cm
格納高: 68.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:
【ワイズ価格】
GT3840Cバサルト三脚
2004年、Gitzoは、バサルトファイバー三脚を世界で初めて発表し、以来好評を博してきました。 そして2009年、航空宇宙に用いられる技術を徹底的に革新することによって、チューブ強度が最大22%向上した第2世代のバサルトファイバーチューブの開発に成功しました。 GT3840Cは、4段のコンパクトタイプの三脚で、伸高は低いもののコンパクトに畳んで持ち運べるため、飛行機などでの移動も楽に行えます。
最大耐荷重: 15 kg
最低高: 17.0 cm
全伸高: 105.0 cm
自重: 2.4 kg
?: 83.0 cm
格納高: 42.0 cm
センターポール: rapid
脚段数: 3
価格:
【ワイズ価格】
Copyright (C) 2009 Y's CREATE CO.,LTD. All Rights Reserved.