WISTA45は昭和47年の発売以来25年以上経過しました。当時の主力はリトレックビュー5×7で、輪出を含め累計約1万代を生産していました。国内の主な購入層はポートレイト主体の営業写真家でした。4×5カラーの感材が急速に普及してきたのを受けてWISTA45の設計がスタートしましたが、基本コンセプトはプロ用として携帯性に優れ、ポートレイト撮影における速写性の確保、万能性等でした。リトレックビューの後継機としてはポートレイト撮影という項目は欠かせないものでした。さらに万能性ということで蛇腹交換式をテクニカルカメラでは初めて採用しました。この機能が今日まで様々なアクセサリーを生み出す基になっているのです。
 
《ウイスタカメララインナップ》
※カメラ名をクリックして下さい。詳細データのページになります
Copyright (C) 2009 Y's CREATE CO.,LTD. All Rights Reserved