ウイスタM450

ウイスタとしては初のモノレール型ビューカメラ。 U字型アーム、軽合金ダイキャストによる堅牢なボディが特長。モノレールユニットは直径43ミリで、標準パイプは230+230ミリの接続タイプ。このユニットは延長可能で、延長パイプ150・230・300ミリが用意されており、超焦点レンズおよび近接撮影にも対応可能
【標準価格】 297,000円+税
【ワイズ価格】

【型 式】木製4x5インチビューカメラ
【画面サイズ】4x5インチ判(6x7、6x9、6x12Cm判)
【レンズマウント】153×153 mmレンズボード仕様
【焦点調節】ピントガラスによる
【バック部】国際規格4x5インチ判、レボルビング式
【アオリ機構】
(レンズスタンダード部) 
♢チルト 前 35度、後 45度(蛇腹により制限有) 
♢スイング 左右各 15度 
♢シフト左右各 左右各 37mm 
♢ライズ 87mm 
♢フォール 87mm
(バック部) 
♢チルト 前 35度、後 45度(蛇腹により制限有) 
♢スイング 左右各 45度 
♢シフト左右各 左右各 37mm 
♢ライズ 87mm 
♢フォール 87mm
【最大フランジバック】 400mm
【最小フランジバック】 55mm
【三脚ネジ】 JIS規格1/4インチ又は3/8インチ
【外形寸法】 185mm(横)x265mm(高)x380mm(幅)
【重量】5300g
【材質】アルミ材
【その他】 水準器=ボディ上部に1ヶ所 革バンド=ボディ上部

《レンズボードの種類》レンズボードには、コパルNo.1、No.0、No.3、広角ウイスタ(リンホフ)用、同じく凹用がある。また、ウイスタプレスNo.0、No.1シャッターと併用するとレリーズ1本の連続自動絞り操作がおこなえる。

《アオリ機能》カメラバックはレボルビング式。フレネルレンズ付ピントガラスは10ミリピッチの格子線入りの透明保護ガラス付。アオリ量は、フロント部カメラバック部とも同じだが、非常に大きいのが特長。チルトはレンズボードのアームを軸にしたセンターチルト方式を採用。

 
取扱メーカー・商社=株式会社ウイスタ
Copyright (C) 2009 Y's CREATE CO.,LTD. All Rights Reserved.